「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 編集部日記

集部日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

2010-07-21 久々の連休を満喫

 記者という仕事柄、何かことが起きれば、休日だろうが現場に駆けつけ、夜遅くでも取材者に会いに行きます。それを承知、納得の上で日々働いているワケですが、たまにはまとまった休みがほしくなります。

 弊誌8月号の校了が一段落した7月15日から19日までの5日間、「本当に休んじゃっていいのか~」と思いながらも、久しぶりに長期休暇をもらいました。

 休日3日目の17日は、“アラサー”編集部社員で海へレッツゴー。当社に入って7年半。実は会社の人たちと遊びに行くことは、入社以来の悲願だったのです。

 夏といえば海。太陽がさんさんと照りつけるビーチにいると、自然とテンションはあがるというもの。大好きなAKB48を口ずさみながら、酔いつぶれた後輩、衝動買いした服を着てきて、背中を真っ赤に日焼けしてしまった社員もいましたが、会社の仲間たちと大変楽しく有意義な時間を過ごせました(ある記者が酔っ払って行方不明になったときは、さすがに焦りましたが…)。

 5連休により気力・体力ともすっかりリフレッシュ。ただ、たっぷり休んだことで、本誌9月号へ向けての取材日程がきつくなったことも事実です。今週から記事のネタ集めを頑張らねば~~。(前田圭祐)