「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

鶴雅ホールディングス掲載号:2019年1月号

写真大 19年5月にオープン予定の「しこつ湖鶴雅別荘碧の座」。100平方メートル以上のスイートルームも備える

写真 カヌーやトレッキングで自然を満喫するアドベンチャーツーリズム

13カ所目のリゾート施設開業。富裕層向け新プロジェクトも

 道内各地でリゾート施設を展開する鶴雅ホールディングス。地域特色を取り入れた宿づくりと、真心のおもてなしで海外客をも虜にしている。

 19年5月には道内13カ所目、高級ブランド「座」シリーズとしては3カ所目となる「しこつ湖鶴雅別荘碧の座」の開業を控える。〝世界基準〟をコンセプトに100平方メートル以上のスイートルームを完備し、客室露天風呂や内風呂としてジャグジーも備える。

 18年は新たな取り組みとして、世界の富裕層をターゲットにしたアドベンチャーツーリズムを開始。宿泊だけでなく、自然との共生をテーマにカヌーやトレッキングなど多様なサービスを提供している。

 現在は阿寒エリアのみでの実施だが、19年からは各ホテルで商品化を計画。自社ガイドの養成をはじめ、官民一体となって地域を巻き込んだ独自メニューを構築していく。

 引き続き経営基盤の強化にも注力し、最新IT技術のRPAの導入を検討している。ロボットによる業務自動化によって顧客情報などの一元管理を可能にし、生産性を向上させることが狙い。19年中の導入を目指している。

 また、既存施設の改修工事を順次実施していく方針。21年には洞爺湖エリアで新たな宿を開業させる計画もある。

 道内観光業の牽引役としてのプライドを胸に、ブラッシュアップを続けていく。

基本データ

住所:
釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目6‐10
TEL:
0154・67・2531
URL:
http://www.tsurugagroup.com/

(五十音順)