「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

誠和工業掲載号:2019年1月号

写真大 若手からベテランまで一致団結。笑顔あふれる社員一同

写真 文入圭輔社長 写真 18年6月に運送事業を分社して新設した「G・S・K」のメンバー

笑って働ける就労環境が好業績に直結。将来はHDへ

 06年設立の「誠和工業」は、建設・土木が主事業。右肩上がりの成長を続けており、18年度受注額は25億円を記録し、次年度もさらなる上積みを目指す。ミャンマーの現地法人「ミャンマー誠和工業シンセリティー」では大型案件の受注を控えており、来期も堅調に推移しそうだ。

「創業15年に向けて社内改革に取り組む」と文入圭輔社長は、ホールディングス化を計画。その第一歩として18年は運送事業を分社し、今後も関連事業の分社化を進める。ポストの創出はもとより、多角経営でリスクヘッジを図った取り組みであり、春には不動産会社も新たに設立する。

 文入社長は「社員とその家族を守ることが経営者の使命。笑って働ける環境をつくりたい」とグループで50人にまで増えた従業員を思う。

 働き方改革に沿い、有休取得促進といった待遇面向上にも着手。現在、オフィスを改修中で、ショールーム兼用のカフェスペースを設けるほか、インフルエンザ対策として調湿システムなども導入する。

 CSR活動にも尽力し、地域の少年野球大会や除雪も実施。先の胆振東部地震後は優先的に復旧工事も担った。

「若い経営者ならではの発想で、建設業界が抱える3Kのイメージを払拭したい」と文入社長。笑顔で働く従業員とその先にある顧客の笑顔を追い求めていく。

基本データ

住所:
札幌市白石区菊水元町2条3丁目3‐21
TEL:
011・879・5111
URL:
http://www.seiwa-k.biz/

(五十音順)