「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

砂子組掲載号:2020年1月号

写真大 砂子邦弘社長

写真 3Dや点群データなどで現場の施工状況を可視化する 写真 国道36号線の千歳橋の上部工事画像。安全面の向上にも貢献している

ITC活用し、人材不足解消、経営モデル確立に注力

「土木・建築・石炭」を3つの柱として成長してきた総合建設会社。無借金の優良企業として知られる。
 10年以上前にICT(情報通信技術)を活用した情報施行を導入。道内・中小企業の先駆者だ。「ICT施行」で、国土交通省のコンペティションで最高賞を受賞した実績を持つ。ドローンを使う測量のスペシャリスト社員がいるなど、これまでに人材育成にも力を入れてきた。
 こうした知識・ノウハウを知りたいという道外企業からの講演依頼が増えている。砂子邦弘社長が会長を務める空知建設業協会を通じ、地元管内の岩見沢農業高校とも連携。社員による出前授業も始めた。
「ITCの活用は安全面の向上はもちろん、人材不足解消にもつながっています。関心を寄せてくれる若者が増えつつあります。一方で、ITCは中小企業にまだまだ普及していない。設備投資もかかりますし、大きな利益をもたらす経営モデルが確立されていない。技術を導入し、それを事業全体に波及させられる技術者の育成にも今後注力していきたいです」(砂子社長)
 近年、台風や地震など大規模災害の被害が増えている。
「復旧のために業界全体が協力する体制づくりが大切。当社としてはまず、万が一のときにすぐ対応できる活力ある会社づくりに取り組んでいきます」と砂子社長は語る。

基本データ

住所:
【本社】空知郡奈井江町字チャシュナイ987‐10/【札幌本店】札幌市中央区北3条東8丁目8ー4
TEL:
【本社】0125・65・2326/【札幌本店】011・232・8231
URL:
http://www.sunagonet.co.jp/

(五十音順)