「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

玄米酵素掲載号:2020年1月号

写真大 左から道見重信相談役兼コーケン社長、鹿内正孝社長

写真 玄米酵素「ハイ・ゲンキ」シリーズ 写真 玄米酵素〝原点回帰〟の 新製品「F100」 写真 当別町の幹部職員向けセミナーでは道見相談役兼コーケン社長が講師を務めた

原点回帰の新商品が好調。健康経営サポートにも注力

 1971年創業。〝食の改善で真の健康を届ける〟という理念の普及に力を注ぐ。
 主力商品「ハイ・ゲンキ」シリーズは、玄米と玄米胚芽、表皮に麹菌を加え発酵させた「玄米酵素」製品。原料の玄米は契約農家に委託・作付けし、ISOや北海道HACCPを取得した自社工場で製造する。
 19年7月には、玄米酵素の学術名「FBRA(ふぶら)」を冠した新製品「F100」を発売。
 これは同社の商品ラインナップすべてのベースとも言えるもので、不足しがちな食物繊維が含まれており、新たな看板商品として好調に推移している。
 一方、現代日本人の食生活改善についての啓蒙活動にも積極的だ。
 その1つが「健康経営サポート事業」。企業の社員等を対象としたセミナーや料理教室の開催、同社商品の販売を通じ、社員の健康改善を支えるもの。19年は自社製造工場がある当別町の幹部職員向けにもセミナーを開催した。
 鹿内正孝社長は「自治体へのサポートは初めてです。こうした取り組みへの評価が高まったことで『ミス・ジャパン』ファイナリストに対するビューティーキャンプに、当社の講師が招聘、講義をおこないました。今後も蓄積してきた食改善や健康増進ノウハウを共有するべく、さらに事業を推進します」と語る。

基本データ

住所:
札幌市北区北12条西1丁目1‐1 第1酵素ビル
TEL:
011・736・2345
URL:
https://www.genmaikoso.co.jp/https://www.genmaikoso.co.jp/

(五十音順)