「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

江別製粉掲載号:2019年1月号

写真大 「100%HOKKAIDO」は外袋のデザインもこだわった

写真 生産者と連携し道産小麦の普及に取り組む 写真 工場に隣接する江別製粉本社 写真 「100%HOKKAIDO」を掲げる安孫子俊之社長

「100%HOKKAIDO」が発売。道産小麦粉を全国に

 48年創業の製粉メーカー。80年代から道産小麦の研究と商品化に取り組む。いまやブランド小麦となった「ハルユタカ」も、地元農家と連携して生産を支えてきた。

 創業70周年だった18年は、これまで蓄積された膨大なノウハウを活用。道産の小麦だけでつくった小麦粉「100%HOKKAIDO」シリーズを開発。5月に「ピッツァ用粉」、8月に「菓子用粉」を全国に展開している。

 特に「ピッツァ用粉」は国産初のピザ専用粉で、日本で初めてナポリピッツァのEU規格(ピッツァナポレターナSTG)にも準拠している。

「〝国産小麦で世界に挑戦したい〟という世界的ピッツァ職人の岩澤正和シェフの依頼で開発が始まり、小麦の品種や配合比率、ひき方を変えることで世界基準を満たしました」と安孫子俊之社長。

 また「菓子用粉」は、軽い食感と口どけの良さを実現。国産小麦が苦手としていたスポンジケーキなど洋菓子分野へ普及が期待できる。

 19年2月には第3弾となる「パン用粉」を発売予定。

「実は、ハルユタカはパン用粉で人気に火がつき、主婦の口コミで全国に広がった経緯があります。30年前にハルユタカのパンを初めて食べた時の新鮮な驚きを表現できる商品に仕上がった。3つの小麦粉で北海道から魅力を伝えていきます」と安孫子社長。

基本データ

住所:
江別市緑町東3丁目91
TEL:
011・383・2311
URL:
http://haruyutaka.com/

(五十音順)