「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

和楊徳信掲載号:2020年1月号

写真大 主力商品となる「蝦夷鹿油」。中国や香港、東南アジアでも大人気

写真 曹雪峰社長 写真 19年2月に東京ビッグサイトで開かれた「第47回国際ホテル・レストラン・ショー」に出展 写真 香港の明輝グループも参加 写真 19年11月に上海での「国際フェア」に出展

エゾシカ油製品を国際市場へ 香港「明輝グループ」傘下に

 和楊徳信(わようとくしん)は14年の創業以来、北海道の自然素材を化粧品などに製品化。主に中国向けの輸出を続けてきた。
 19年は、ヒトの肌に良好なパルチミン酸などの脂質成分を多く含む「エゾシカ油」のシャンプーやコンディショナー、ボディソープ、石けん、クリームを「令和リニューアルバージョン」として発売を開始した。
 また、以前から鹿製品に興味を示していたアメニティメーカーとして世界の一流ホテルを顧客とする「明輝国際ホールディングス」(香港証券所上場企業)と提携。19年2月には東京ビッグサイトでの「国際ホテル・レストラン・ショー」で共同出展し、そこでの成功を機に、同社は明輝の日本支社として業務を拡大することとなった。
 11月26日から3日間、中国上海で開かれた国際フェアでは、同社の商品がインターネット動画で中国全土に生放送。1092万人が視聴し、70万件の問い合わせが来るなど大反響だった。
 20年は3月に世界的人気キャラクター「ハローキティ」のコラボ商品の販売を予定。キティちゃんが革製品や化粧品、Tシャツに登場する。 
 曹雪峰社長は「これまでの試行錯誤が実を結んだ。今後は日本初のエゾシカ油製品を国際市場に送り出し、国内卸販売にも力を入れる。研究開発、デザイン部門も充実させて〝メイド・イン・ホッカイドウ〟で、北海道経済の活性化に貢献したい」と語る。

基本データ

住所:
札幌市北区新川2条7丁目3‐38 本間ビル2階
TEL:
011・792・5756
URL:
https://wayoutokushin.co.jp

(五十音順)