「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

セコマ掲載号:2019年1月号

写真大 「北海道芽室産切干大根の煮物」(138円)「ぷりぷりえびのチリソース」(298円)「豊富牛乳のえびグラタン」(298円)。価格は税込み。

写真 急速冷凍できる「トンネルフリーザー」を新たに導入 写真 コンビニ業界道内トップシェアの「セイコーマート」

オリジナル冷凍食品を発売 10品すべてが無添加

 北海道胆振東部地震におけるブラックアウト時のオペレーションでは〝神対応〟と全国から賞賛されたセコマ。

 グループで製造から物流、販売までを一気通貫で手掛けるため、商品供給復帰も早かった。全道約1100店舗、175市町村に出店、人口カバー率99・8%の〝セイコーマート網〟の強さが際立った。

 セコマの商品群の特長となっているのが、リテールブランドと呼ぶPB商品の数々。自社開発した商品は品質が良いうえに、価格も手ごろだ。

 その同社が満を持して「冷凍食品」に参入。18年11月27日からオリジナル冷凍食品10品を発売した。すべて調理済みのため、電子レンジで温めるだけですぐに食べられる。食器のいらない便利な小鉢サイズ、食べきりサイズなど使い勝手もいい。時間がない人や高齢者に喜ばれている。食卓にもう1品、弁当や昼食、夜食にも最適で、新たなヒット商品として期待される。

 製造するのはセコマグループの惣菜製造部門を担う「北燦食品」。ダシやタレなど細部に至るまで丁寧につくりあげた惣菜を工場内のトンネルフリーザーで、おいしさを逃すことなく、急速冷凍する。

 パッケージには「おいしく無添加」のマークを掲げた。全商品とも保存料や合成着色料、人工甘味料は一切使用していないため、こどもから高齢者まで安心して食べられる。

基本データ

住所:
札幌市中央区南9条西5丁目 パーク9・5ビル
TEL:
011・511・2796
URL:
www.secoma.co.jp

(五十音順)