「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

オネックスグループ掲載号:2019年1月号

写真大 無人店舗は札幌市内に2店舗。商業施設などに設置していく意向

写真 「家賃の偏差値」のプロトタイプ画面。募集中の家賃とAIが弾き出した〝適正家賃〟との差額が表示される 写真 有人店舗は札幌市内に現在4店舗。ユニークなサービスでファンを増やしている

「ホットハウス」「アイク・ラボ」の新興2社が成長

「オネックスグループ」は4社のホールディングカンパニー。WEB制作、商用CG制作、オーサリング処理の「エニシィング」、ゲーム・CG制作の「ジースタイル」の2社がコンスタントに利益を上げ、総合不動産業の「ホットハウス」、AI開発の「アイク・ラボ」が成長部門を担う。

 ホットハウス(電話0120・211・446)は、札幌市内に4店の有人賃貸仲介店舗を構えるほか、テレビ電話でコールセンターへとつなぐ無人店舗を2店展開。19年は新たに有人2店舗、無人2店舗の開設を目指している。

 無人店舗は、対面を嫌う若者のニーズに沿っていることに加え、固定費も大幅削減できる。同社が「コメ割」「ヒマ割」など独自のサービスを提供する源泉ともなっている。

 アイク・ラボとの協働も進んでいる。「家賃の偏差値」サービスはAIが家賃を査定するもので、コンピュータでは判断できなかった項目まで評価する。無人店舗にAIを組み込むテストも継続中だ。

 また、OCR(光学文字認識)の分野でも存在感を発揮している。従来までは難しかった手書き書類のスキャニングに成功。人員を割いて手書きの申込書や注文書を入力していた企業からは、大幅な人件費削減につながったと好評。これまで手書き書類の整理に苦慮していた企業からオファーが相次いでいる。

基本データ

住所:
札幌市中央区南8条西4丁目 グランドパークビル3階
TEL:
011・521・2310
URL:
http://www.aunex.co.jp

(五十音順)