「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > 注目の企業

目の企業

このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌ・イー・ビー掲載号:2017年1月号

写真大 分譲マンションのエントランスをLED化

写真 及川大輔社長 写真 大規模なマンションほど電力削減効果は高い 写真 電子ブレーカーの設置例

分譲マンションでトップシェア。賃貸市場への参入も計画

 札幌のほか東北地方など全国5カ所に進出し、分譲マンションの共用部などを対象とした電気料金削減コンサルティングを提供。電気料金の値上がりも追い風となり、業容を拡大している。

 電力基本料金を5割以上削減可能な「電子ブレーカー」をはじめ、電気料金が割安な朝晩の契約プランを活用した独自のコンサル「Eタイムシステム」、LED照明などを提案。これまで分譲マンション約3300棟に施工・販売している。特に電子ブレーカーは、分譲マンションにおいて道内シェアナンバーワンを誇っている。

「16年前半は、電力自由化の影響で動きが鈍かったが、後半は原発再稼働の不透明さもあり、駆け込み需要が相次ぎました」と及川大輔社長。随時、無料で提供している緻密な削減シミュレーションが奏功した。

 LED照明の販売も好調をキープ。「水俣条例により、20年に水銀使用製品の一部が製造禁止となります。蛍光灯も例外ではありません」(及川社長)と市場の拡大を予見。マンション専有部分の施工・販売も開始するなど、サービス拡充を図っている。

 17年は、賃貸物件にも本格的に参入を果たす。

「賃貸オーナーからの問い合わせも増えてきた。電気料金削減で利回りの上昇に貢献します」と及川社長は意気込む。

基本データ

住所:
札幌市白石区本郷通4丁目南2‐4 YKビル2階
TEL:
フリーダイヤル0120・923・115
URL:
http://www.n-eb.co.jp/

(五十音順)