Catch! Breaking News

国内初、屋外での小型低速ロボットによる処方箋医薬品配送の実証実験を実施

 当社は、パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市 代表取締役社長:津賀 一宏、以下、パナソニック)Fujisawa SST協議会と連携し、国内初の屋外での小型低速ロボットによる処方箋医薬品(以下、医薬品)配送の実証実験を実施いたします。
 新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的とし、電話や情報通信機器による診察や服薬指導および医薬品の配送が可能となる措置がとられています。また2020年9月には全国においてオンライン服薬指導も開始され、服薬指導後の医薬品受け取りニーズの多様化が進んでおります。
今回の実証実験では、神奈川県藤沢市の「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン」の取り組みの一環として、アイン薬局FujisawaSST店(以下、アイン薬局)にてパナソニックと共同で実施いたします。患者さまは医師から電話等により診察、アイン薬局の薬剤師からオンライン服薬指導を受けた後、パナソニックの小型低速ロボットにて医薬品を配送いたします。屋外での小型低速ロボットによる医薬品の配送は国内で初めてのことであり、非対面・非接触のサービスニーズが高まる中、診察、服薬指導、医薬品の受け取りまでを完結できることで、患者さまの薬物治療の継続へ貢献できるものと考えています。
 アイングループの調剤薬局は徹底した感染防止対策を行っており、安心してお越しいただけるよう努めております。またFAXを用いた処方箋の受付、電話等を用いた服薬指導、医薬品の配送、オンライン服薬指導にも全店で対応しており、薬局にお越しいただくことなく医薬品を受け取ることができる体制も整えております。今後もさまざまな取り組みを通して、患者さまの選択肢を拡げることで安心して治療を続けていただける環境を提供してまいります。

■実証実験概要
実施日 
2021年3月5日(金)、12日(金)
場所:
アイン薬局 FujisawaSST店
(神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目17-1Wellness SQUARE南館1F)

 
小型低速ロボットによる医薬品の配送イメージ  

■Fujisawa SST協議会
神奈川県藤沢市のパナソニックの工場跡地にて、Fujisawaサスティナブル・スマートタウンの開発をすすめる18団体からなる街づくり協議会(代表幹事:パナソニック)であり、当社グループも参画しています。
藤沢市と官民一体で、持続可能なまちづくりに取り組むとともに、街に関わる企業・自治体・住民などが共創する仕組みを導入し、新しいサービスの創出を通じて、社会や地域の課題解決を目指しています。
https://fujisawasst.com/JP/


以上