Catch! Breaking News

北洋銀行と日本政策金融公庫は 新型コロナウイルス対策連携サポート「To the future」を開始します

 北洋銀行(頭取 安田 光春)及び日本政策金融公庫(以下、「日本公庫」という。)は新型コロナウイルスの 影響が拡大する中で事業を営むお客さまをサポートすべく、日本公庫の新型コロナ対策資本性劣後ローン ※1 等を活用する新型コロナウイルス対策連携サポート「To the future」を開始します。 「To the future」は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的に財務内容が悪化したお客さまに対し、 北洋銀行と日本公庫が相互に連携して協調融資による資金繰り支援を行うとともに、両機関のコンサルティング 機能を活かしてビジネスマッチングや人材紹介、補助金情報の提供をはじめとする支援を実施するものです。

【「To the future」の概要】


1.目的
北洋銀行及び日本公庫が各々の強みを活かして連携し、事業を
営むお客さまの経営改善・事業継続・発展をサポートすること

2.ご利用いただける方 ※2 
新型コロナウイルス感染症の影響を受けている道内の中小企業者
(個人事業主含む)

3.サポート内容 ※3 
・経営計画や資金調達計画の策定支援及び資金調達の提案
・経営改善、事業の継続・発展に寄与する課題解決型の支援

4.取扱店舗
北洋銀行(事業性融資取扱店舗)及び日本公庫(道内支店)
(別紙をご参照ください。)

※1.日本公庫の新型コロナ対策資本性劣後ローンの正式名称は、「新型コロナウイルス感染症対策挑戦支援資本強化特別貸付」です。
※2.サポートで融資制度を利用する場合は、資本金や業種等の要件を満たす必要があるため、詳しくは窓口にお問合せください。
※3.審査の結果、ご希望に沿えない場合があります。

本件に関するお問い合わせ先
北洋銀行 経営企画部広報室 堀井 TEL:011-261-1317
日本政策金融公庫 札幌支店 中小企業事業 石川、鈴木 TEL:011-281-5221

北洋銀行と日本政策金融公庫は新型コロナウイルス対策連携サポート「To the future」を開始します (PDF 474KB)