Catch! Breaking News

アイン薬局、ANAホールディングス、セブン‐イレブンが連携し、2機種のドローンでの食品・日用品、処方箋医薬品の即時配送サービス実証を実施

アイン薬局、ANAホールディングス、セブン‐イレブンが連携し、
2機種のドローンでの食品・日用品、処方箋医薬品の即時配送サービス実証を実施
〜福岡市西区小戸から能古島の3地点へ顧客ニーズに合わせて配送〜

・お客様のスマートフォンから「セブン‐イレブンネットコンビニ」で注文された商品を、福岡市西区能古島の3地点にドローンで即時配送! 
・また、アイン薬局と連携し、ドローンで処方箋医薬品も配送! 
・配送物に応じて2種類の機体を使い分け、遠隔での運航管理を実施。

 ANAホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:片野坂 真哉、以下「ANAHD」)、株式会社アインホールディングス(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:大谷 喜一)、株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永松 文彦)、福岡市は、株式会社自律制御システム研究所(本社:東京都江戸川区、代表取締役社長 兼 COO:鷲谷 聡之)、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉澤 和弘)とともに、「セブン‐イレブンネットコンビニ」で注文された商品およびアイン薬局の処方箋医薬品を、福岡市ヨットハーバーから、福岡市西区能古島の島内3地点にドローンで即時配送する実証を行います。
なお、本実証は、国土交通省・環境省連携事業「社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業(過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業)」に採択され、実施いたします。
 
◆実証実験概要
(1)期    間: 2020年12月2日(水)〜2020年12月5日(土) 
(2)飛行区間: 福岡市ヨットハーバー〜能古島
今回の実証では、島内に3ヶ所のドローン着陸場所を設置して、住民のニーズに応じて受け取りが可能です。

(3)運搬物: セブン‐イレブン商品および処方箋医薬品
(4)対象者: 能古島在住の方
(5)実証内容 : 生活利便性の向上を目的とし、「セブン‐イレブンネットコンビニ」で注文された商品を
島内に設置された3ヶ所の任意のポートに即時配送します。またアイン薬局より
処方箋医薬品(対面での服薬指導済み)を配送します。
(6)    能古島について
福岡市西区にある能古島は、博多湾の中央に位置し、およそ200世帯、約720人が暮らしています。生活用品を取り扱う島唯一の商店が平成31年1月に廃業し、日常の買い物は島外の小売店や日用品宅配に頼る生活を送っています。また、島には福岡市立能古診療所がありますが、同診療所で対応できない専門医療や調剤については、島外の医療施設を利用しています。

各社の主な役割
ANAホールディングス株式会社:ドローンの遠隔運航管理、配送通知を含む配送管理システム、本実証総括
株式会社アインホールディングス: 処方箋医薬品の提供
株式会社セブン-イレブン・ジャパン: セブン-イレブン店舗との調整および「セブン‐イレブンネットコンビニサービス」の提供
株式会社自律制御システム研究所: ドローン機体の提供および運航サポート
株式会社NTTドコモ: ドローンの上空飛行に係るLTEネットワークの提供
    福岡市: 地域および関係者との調整等

 
<参考>
◆ANAドローン事業化プロジェクトおよび本実証の目的について
ANAHDでは航空機の安全運航に関する知見を活かし、 ドローンオペレーターとして、 福岡市や五島市にて無人地帯での補助者なし目視外飛行(レベル3)による実証実験を行う等、 2022年度のレベル4解禁を目処としたドローン配送サービスの事業化にむけて、継続して検証を実施しています。本実証では配送ニーズの高い医薬品、日用品のドローン配送の実証を行います。
ドローン配送事業化に向けた取組みはこちら(https://www.facebook.com/ANA-Drone-103919601419057)

◆アイン薬局について
アイングループは全国に1,060店舗(2020年10月末)の調剤薬局を展開しています。全国の薬局にてオンライン服薬指導の体制を整えている他、医薬品配送回数を減らすことでCO2排出量の低減を目指す取組みを一部薬局で開始しています。
実証参加薬局:アイン薬局 生の松原店 (福岡市西区生の松原3丁目1260-8)
実証スキーム:薬局にて処方箋を受付し、服薬指導と会計を済ませた後、調剤後の医薬品をドローンで  
配送します。

◆セブン‐イレブン/「セブン‐イレブンネットコンビニ」について
セブン‐イレブンは、全国に2万店以上展開する店舗ネットワークの強みを活かし、質の高い商品やサービスを通じて、「近くて便利」を実現しながら社会の発展に貢献する流通サービスを目指しております。
「セブン‐イレブンネットコンビニ」は、お客様のスマートフォンからセブン‐イレブンの店頭で販売されている商品の注文後、最短60分(2020年12月1日より最短30分)でご指定の場所へお届けする、「いつでも」「いますぐ」「どこにでも」の実現を目指すサービスです。現在、北海道・東京都・広島県の一部エリアで実証実験を実施しております(2020年10月末現在)。
実証参加店舗:セブン‐イレブン福岡小戸4丁目店(福岡県福岡市西区小戸4-2-27)
実証スキーム:お客様のスマートフォンから「セブン‐イレブンネットコンビニ」で注文された食品・日用品を店舗在庫から集め、その後ドローンで配送します。

◆福岡市のドローン社会実装に向けた取組み
福岡市では、ドローンについて、市民の利便性向上をはじめ、防災力の強化や橋梁点検など、様々な分野における社会課題の解決に活用できる可能性があることから、民間事業者による実証実験プロジェクト、実装化の支援を行っています。
    
(注 1)ANAホールディングスは、「無人航空機の飛行に関する許可・承認の審査要領」に基づき、ドローンを目視外飛行させる承認を得ました。 (阪空運第17235号/阪空運第17348号)

(注 2)本実証は、一般財団法人環境優良車普及機構 社会変革と物流脱炭素化を同時実現する先進技術導入促進事業「過疎地域等における無人航空機を活用した物流実用化事業」の一環として実施されます。

以 上

お問い合わせ先  
◆ANAホールディングス株式会社 広報・コーポレートブランド推進部 03-6735-1111
◆株式会社アインホールディングス  経営企画室  03-5333-1812
◆セブン&アイ・ホールディングス 広報センター 03-6238-2446
◆福岡市 総務企画局 企画調整部 092-711-4879