Catch! Breaking News

処方箋医薬品のロッカー受け取り実証実験サービス拡大

‐新型コロナウイルス感染症拡大下、多様な受け取りニーズに対応-

 当社は、株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永松 文彦 以下、セブン‐イレブン)、ヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長尾 裕 以下、ヤマト)、Packcity Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田中 資也 以下、Packcity Japan)と合意し、セブン‐イレブン店舗に設置されたオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を利用した処方箋医薬品(以下、お薬)の受け取りサービスについて、新たな実証実験を開始します。

今回の実証実験では、2021年5月20日~11月19日に実施した処方箋医薬品の受け取りサービスを進化させ、アイン薬局アトレ川崎店周辺にある17店舗のセブン‐イレブン店舗に設置された宅配便ロッカーにて、患者さまの都合の良い時間にお薬の受け取りが可能となります。服薬指導後にロッカーを活用しお薬を受け取ることで、時間の有効活用や昨今のコロナ禍における感染防止対策など、患者さまの多様な受け取りニーズに応え、利便性の向上と安心安全な薬物治療の継続へ貢献できるものと考えます。

今後もさまざまな取り組みを通して、患者さまの選択肢を拡げることで安心して治療を続けていただける環境を提供してまいります。

■実証期間及び対象の薬局

2022年2月14日(月)~2022年6月30日(木)(予定)

アイン薬局アトレ川崎店  神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎8F

■実証の概要(イメージ図)

以上