Catch! Breaking News

経営支援デジタルプラットフォーム「ほくよう Big Advance」の導入を決定しました

~お客さまの経営課題の解決や事業のデジタル化をサポート~

 北洋銀行(取締役頭取 安田 光春)は、法人・個人事業主のお客さま向け経営支援デジタルプラットフォーム「ほくよう Big Advance」の取扱いを決定しました。サービス開始は 2021年8月を予定しています。

 本サービスは、株式会社ココペリ(代表取締役 CEO 近藤 繁)が提供する定額会員制の Web サービスで、既に全国 69 社の金融機関、53,000 社以上(2021年6月30日時点)の企業で導入されています。

 全国の会員企業と商談可能なビジネスマッチング機能や社内ビジネスチャット、補助金・助成金等の情報の提供、従業員向け福利厚生等様々なコンテンツが備わっており、全ての機能が月額 3,300円で利用可能です。

 新型コロナウイルスの感染拡大を背景として社会全体でデジタル化の流れが加速し、非対面ニーズが増加する一方、中小企業はデジタル化がなかなか進んでおらず、人材や経営資源が限られています。

 本サービスを活用することで、お客さまのデジタル化に貢献し、またコロナ禍における本業支援として当行が注力してきたビジネスマッチングにおいても、北海道内に留まらない、全国広域でのビジネスマッチングが可能となります。

当行は本サービスを活かし、引き続きお客さまの販路拡大、業務効率化等のさまざまな経営課題の解決に努めてまいります。

以上