「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > アフター5ススキノ

肉 ほるす 取材日:2017年10月

このエントリーをはてなブックマークに追加

写真大 めずらしい旭髙砂牛のステーキ

写真 イチオシの牛丼 写真 おしゃれな内装も特徴

全国初「旭髙砂牛」の専門店が11月11日にオープン

 旭川のブランド牛「旭髙砂牛」は、肉質が柔らかく、うま味が強い赤身肉が特徴。餌に地元旭川市の清酒メーカー「髙砂酒造」の酒かすを混ぜ、通常の肉用牛の1・5~2倍の期間をかけて飼育。厳しい審査基準をクリアしたものだけしか出荷しないため、市場に出回ることはまれだ。
 11月11日にオープンした「肉 ほるす」は、全国初の旭髙砂牛の専門店。生産者の「ひかり牧場」から直接仕入れることで、販売を実現した。
 旭髙砂牛のステーキに加え、ローストビーフサラダ、トリッパ焼き、ギアラ煮込みなどが味わえる。
 またランチタイムで提供される牛丼(1300円)やカレー、ハンバーグ(各850円)は時間を問わず食べられる。宴会コースは3500円~。予算に応じて相談にのってくれる。ドリンクは生ビール(500円)、グラスワイン(各460円)、ボトルワイン(2800円~)、日本酒は国士無双(650円)など(飲み放題は要相談)。

基本データ

住所:
中央区大通西15丁目 大通西ビル1F
TEL:
011・676・5129
営業時間:
ランチ/am11;00~pm2:00 ディナー/pm5:00~pm9:00(いずれもラストオーダー)
定休日:
日曜(月曜祝日の場合は月曜)
※内容は取材時のものです。料金や宴会プラン、営業時間など変更している場合がございます。詳しくはお店にお問い合わせください。