「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > アフター5ススキノ

AFTER 5 SUSUKINO 2019年1月号

このエントリーをはてなブックマークに追加


90分1本勝負。焼きはまぐり食べ放題の女子会
豊平館厨房 Dining桑名

 今流行の女子会。ちょっとした遊び心と満足感を得たいなら「豊平館厨房Dining桑名」だ。

 焼きはまぐり食べ放題の「はま女子会」は、90分焼きはまぐり食べ放題に、はまぐりを使ったサラダ・ピザ・クリームパスタ、季節の果物シャーベットが付いたはまぐり尽くしのコース。

 90分飲み放題に、スパークリングワインボトル1本まで付いて、2980円と抜群のコスパだ。

 はまぐりは1皿3個のわんこ方式で、3皿食べれば一般的、5皿食べれば大健闘。最高は3人組で計180個。ぜひ記録に挑戦を。

 男性客には飲み放題付きの忘新年会プランを4500円~6500円の3コース用意している。昆布締めの熟成ステーキはオススメの逸品だ。

 店内には趣の違う「北海鮮処 海の里」もあり、新鮮な魚貝を用意している。詳しくは問い合わせを。

■中央区南3西4石原ビル地下1階 TEL011・232・2345  

本格的な広東料理を個室で堪能できる
中国料理 桃花林(とうかりん)

 ホテルオークラ札幌内にある「中国料理 桃花林」では、新鮮な食材の宝庫である北海道の利点を生かし、伝統的で滋味深い正統派の広東料理を、ホテルオークラならではのもてなしで提供している。

 忘新年会におすすめなのが個室プランの「鳳凰」プラン。タラバガニとカニの卵入りフカヒレスープ、北京ダック、鮑のオイスターソース煮込みなどの贅沢な料理も堪能できるほか、エビと白身魚のチリソース煮、五目あんかけ焼きそばなどの同店の人気の味を楽しめる全7品。2時間の飲み放題付き。価格は1万500円(税・サービス料、個室料込み、4人以上)。個室は5タイプで4~30人まで対応でき、個室利用の場合は予約が推奨。

 営業時間は午後5時から同9時30分(ラストオーダーは同8時30分)。

■中央区南1西5ホテルオークラ札幌地下1階 TEL011・221・2405(桃花林直通)  

「昆布〆ジンギスカン」がいま人気沸騰中
これがジンギスカン

 10月29日にオープンした「これがジンギスカン」が提供する「昆布〆ジンギスカン」が話題となっている。

 刺身や漬け物など昆布締め料理は数多くあるが、生ラムを昆布で締めたのはおそらく同店が初めて。利尻昆布で72時間締めることで、ジンギスカン特有のクセが消え、旨味が凝縮。さらに肉がやわらかくなるという。「ジンギスカンは苦手」という人でもおいしく食べられると好評だ。

 肉を引き立てるのが、添加物不使用の自家製のタレ。薬味には幕別の自社農家から取り寄せた山ワサビがオススメで、タレに混ぜても肉の上に乗せてもうまい。提供する直前に山ワサビをすりおろすのが〝これジン流〟だ。

 営業時間は午後5時から午前3時(日曜は午前0時)まで。水曜定休。

■中央区南7西3ユニバーサルアテネビル2階 TEL011・213・0296  

こだわりの懐石料理が味わえる完全予約制の店
御料理ふじ田

 11月3日にオープンした懐石料理の専門店「御料理 ふじ田」。本場、京都の料亭をはじめ、数々の名店で修業を積んだ藤田哲聖店主が腕をふるう。

 仕込み段階でのこだわりも強い。例えば、出汁は直前にとるなど手間を惜しまず提供している。完全予約制だからこそ可能なスタイルだ。

 メニューは旬の食材を用いた「おまかせコース」のみ。ランチ(正午スタートのみ)は5000円、ディナー(午後6時・同8時スタートのみ)は1万5000円となっている。

 席は全8席。店構えも京都流で、店に続くアプローチが特徴だ。一見わかりにくいが、それもまた情緒的。接待やお忍びの利用にも最適だ。藤田店主は「ご予約時に好き嫌いやアレルギーをお聞きしております。ご来店お待ちしております」と語る。

■中央区南6条西21丁目4‐6 TEL011・215・0318  

コスパ抜群、沖縄で人気のステーキ店が札幌に初上陸
やっぱりステーキ

 沖縄で話題沸騰の人気店「やっぱりステーキ すすきの店」が11月9日北海道に初オープンした。

 特徴は各種ステーキを富士山の溶岩石を使ったプレートで提供。遠赤外線効果によって最後まで熱々で食べられること。

 卓上には、塩コショウやニンニク、刻みワサビなどを用意。客はレアで提供されたステーキを好みの焼き加減と味付けで食べる。

 人気は稀少部位といわれるミスジを使った「やっぱりステーキ」(200グラム1000円)。このほか赤身、サーロイン、リブロースなどもリーズナブルな価格で食べられる。替え玉ならぬ替え肉(100グラム500円~)もある。

 全メニューにサラダ・ライス・スープが付き、お替わり自由となっている。

 営業時間は午前11時から午前5時(日曜・祝日は午後10時)。ラストオーダーは30分前。

■中央区南4西3Nプレイスビル2階 TEL011・530・2929  

本格的なライブ演奏をお酒とともに楽しめる
ライブバー スティング・レイ

 ボーカリストと生バンドによる演奏を連夜楽しめる「スティング・レイ」。

 ここでは、お酒を片手に1960年代から80年代に流行したポップスやロック、ディスコナンバー、オールディーズなど幅広いジャンルの楽曲が演奏される。

 ライブは1日5回。午後8時45分、同9時30分、同10時10分、同11時10分、ラスト。ライブ時間以外は1曲200円でカラオケも。

 料金はチャームチャージ3000円(女性2500円)。TAX8%。生ビール800円。ボトルは焼酎4500円~、ウイスキー9000円~。飲み放題は税込み90分4000円(女性3500円)。

 営業時間は午後8時からラスト。日曜定休(月曜祝日の場合は営業、月曜休)。

■中央区南5西4バッカスビル4階 TEL011・826・5801  

午後4時から利用できる陽気なスナック
Genesis(ジェネシス)

 2018年6月にオープンしたスナック「Genesis」。店名は「ここを出発点として夢に向かいたい」という、ちえママの願いからつけられた。

 同店の最大の特徴は、午後4時から開店していること。日曜日も営業しており、本命の店に行く前に時間がある人や、不規則な仕事をしている人にとって、ありがたい店となっている。

 システムは、チャームチャージ2500円、焼酎ボトル2500円から。飲み放題は90分4000円で、飲み物にビールが含まれるほか、カラオケ代、女性ドリンク代、税金が込みとなっている。

 店内は、カウンター席(6席)とボックス席を用意。ボックス席は10人ほどが座れる。また、最新鋭のカラオケ機器があり、スクリーンも3台完備。音響抜群のカラオケが楽しめる。

 陽気な女性スタッフも常駐。アットホームで心地よい雰囲気を演出する。

 営業時間は午後4時から午前1時まで。祝日休み

■中央区南5西6第5桂和ビル4階 TEL011・522・7128  

狸小路の「狸寄席」が常設化へ向けて漸進
狸小路に常設演芸場をつくる会

「第17回狸寄席2018秋」が、さっぽろ狸ぽんぽこ座(中央区南2西5札幌プラザ2・5)で11月9、10日に開催。多くの落語ファンでにぎわった。

 大幅リニューアルをおこなった今回は、1日2公演から2日3公演に変更して開催。これまで、昼の部としてセミプロが出演していた「小狸寄席」を廃止し、東京で活躍する落語家や北海道にゆかりのあるパフォーマーが中心の構成へと生まれ変わった。

 また、会場を変更したことで演者との距離が近づき、より迫力を感じられるようになったのも大きな特徴だ。

「これからも来場者の声を反映して、文化的かつ豊かなまちづくりに貢献したい。より多くの人々に札幌ならではの寄席を楽しんでもらえれば」と同会の運営者。

 さらに、19年からは開催数を2回増やし、年間6回を予定。来場者数も順調に増加しており、常設化へ向け着々と歩みを進めている。

 次回開催は3月8、9日で。柳家さん生、春風亭柳朝、柳家わさびなどが出演する予定。

 会場内では弁当やアルコール類を販売しており、飲食しながら落語を鑑賞できる。

 前売り券は3000円で、当日券は3500円。予約は同会のホームページから。

■ TEL  

華やかに「オープン6周年イベント」を開催
Serio

〝道内随一のゴルフ好きママ〟との呼び声も高い洋子ママの店「Serio」。6周年記念イベントが18年11月25~28日の4日間にわたって開催され、多くの常連客でにぎわった。

 ワンフロアを使用した広々とした店内は、最大50人の収容が可能。イベント期間の4日間は、店内がぎゅうぎゅう詰めとなる盛況ぶりだった。

「6周年を迎えられたのは、ひとえにみなさまのおかげと心より感謝申し上げます。ご満足いただけるサービスと雰囲気を提供できるよう、スタッフ一同これからも精進いたします」と洋子ママ。

 同店の女の子は20~30代が中心。ママの影響もあり、ゴルフ好きでアクティブな子が多いのが特徴だ。

 また、12月17日はママの誕生日イベントを予定。大晦日や元日を含めた年末年始も休まず営業する。

 営業時間は午後8時からラスト。年中無休。

■中央区南5西5美松タワービル6階 TEL011・511・3775  

「基本料金0円」で気軽に利用できる
相席ダイニング マッチング

〝ニュークラブでプロの女の子を口説くのは飽きた〟〝ナンパするのも気が引ける〟という中年男性に人気となっているのが「相席ダイニングマッチング」。合コン感覚で20代前半から30代後半の女性と出会うことができる。

 相席店となるとシステムが気になるところだが、同店では女性と相席していない時間は「0円」に設定。混雑を回避したいのなら午後10時頃が狙い目だ。

 料金は相席時10分500円(金曜、土曜600円)。VIPルームも備えている。

 なお、本誌読者限定で入店時「財界さっぽろ見たよ」で、相席時最初の30分1000円(税込み・平日限定)のサービスも。

 営業時間は午後7時から午前6時まで。年中無休。

■中央区南5西2サイバーシティビル地下1階 TEL011・252・9990  

爆笑の「12周年記念スペシャルイベント」を開催
スカイラウンジ ピュア

 伝説のマンモスキャバレー・エンペラーで司会者兼支配人だった栗田美鳥ママの店として知られる「スカイラウンジ ピュア」。

 12月3日には12周年記念スペシャルイベントを開催。〝モノマネ女四天王〟と呼ばれ、爆笑スターものまね王座決定戦スペシャル(フジテレビ)で優勝経験を持つ斉藤ルミ子さんをゲストに迎えて、特別ステージを開催した。

 2部制でおこなわれたステージでは、往年の松田聖子を彷彿とさせる豪華な衣装で登場。「秘密の花園」「赤いスイートピー」などを熱唱したほか、あべ静江や美空ひばりのものまねも披露。魅惑的なトークを交えながら来店者と一緒に歌うなどして大いに盛り上がった。

 栗田ママは「今後もお客さまに音楽ある空間とともに愉しんでいただき、素敵な時間が残せるような店づくりを目指して精一杯努めさせていただきます」と挨拶。大きな拍手が送られた。

 営業時間は午後8時からラスト。日曜・祝日休み

■中央区南6西4プラザ6・4ビル7階 TEL011・512・4554