「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > スポーツ > 北海道日本ハムファイターズ

ポーツ情報

北海道日本ハムファイターズ

斉藤こずゑのファイターズじゃないと  
このエントリーをはてなブックマークに追加

岡大海選手掲載号:20161114

写真

(おか・ひろみ)1991年7月15日、岡山県倉敷市生まれ。B型。身長185センチ、体重83キロ。右投げ右打ち。明治大学卒。2013年ドラフト3位で北海道日本ハムファイターズに入団。攻・走・守の三拍子そろった外野手。今シーズンは序盤、ケガに苦しんだが、41試合に出場して打率.374をマーク。6月19日から続いたチーム15連勝の原動力にもなった。背番号31。

ファンからの手紙が何よりの励みに

涙した試合後に届いたメッセージ

斉藤 まずはリーグ優勝おめでとうございます!

 ありがとうございます!!多くの方々から声をかけていただき、あらためて実感がわいています。

斉藤 ビールかけでは普段以上にはしゃがれていましたね。

 ものすごく楽しかったです!またやりたいという気持ちになりました。

斉藤 会場ではかぶり物を……

 はい(笑)優勝が決まったのが9月28日。ハロウィーンが近かったこともあり、カボチャをかぶりました!

斉藤 事前に用意されていたんですか。

 たまたまです(笑)。中島(卓也)さんが持っていたので借りました。

斉藤 プロ3年目で初めての〝美酒〟は、いかがでしたか。

 シーズン通して1軍にいることはできなかったのですが、あの瞬間に立ち会えたことはうれしかったです。本当にいろいろな方に感謝しています。

斉藤 今シーズンは6月中旬から15連勝がありました。その立役者の1人。チームメートは岡選手のことを〝神〟扱いしていました。

 たまたまですよ。僕がケガから復帰して1軍に上がったとき、みんなの調子がよくて。運がよかったのかなと思います。

斉藤 いえいえ。監督までも〝神〟扱いでしたよ。あのときのチームの雰囲気はいかがでしたか。

 負けていても、どこかで逆転できるというムードがありました。点差が開いていても、誰一人あきらめていなかったですね。

斉藤 ルーキーイヤーからケガに悩まされることが多かったですね。悔しい思いはありますか。

 プロとして何かが足りていないと思っています。自分自身の課題です。

斉藤 ケガで離脱すると、モチベーションを保つことが大変ではありませんか。原動力は?

 落ち込んだとき。チームメートが声をかけてくれたので、励みになります。それとファンのみなさんからいただく手紙ですね。

斉藤 そうでした!!ルーキーイヤーのオフ、ファンフェスで取材させていただいたときのコメントが印象に残っています。「ファンからのプレゼントは何がうれしいですか?」との問いに「物じゃなく、お手紙がいいです」とお答えになっていました。

 はい!

斉藤 ファンのみなさんはいつも、岡選手のことを心配しているんですよ。7月13日のオリックス戦。6回裏にライトフライを後ろにそらし、試合中に涙を流しました。あの日のラジオ番組ではリスナーから岡選手に対するものすごい量のメッセージが届きました!

 本当ですか!?ありがたいです。

斉藤 あのときはどのような感情が?

 あまり人前で泣くとか、感情を抑えることができなくなるというのは、好きではないんです。でも、あまりにも情けないと感じ、我慢ができませんでした。

斉藤 試合は8回表に中田翔選手がタイムリーヒットを放ち逆転勝利。試合後、谷口雄也選手を含めチームメートが岡選手の背中を押し〝勝利の輪〟に。あのシーンは感動しました!

 僕のエラーで負けていたかもしれなかったですし、チームメートに助けられました。ホテルに戻ってきてからも中田さんから励ましのメッセージをもらいました。

斉藤 中田選手はどんな先輩ですか。

 見た目から少し怖い印象を持たれる方もいるかもしれませんが、とても優しいです。プレーでも自分が困っているときは、よく声をかけてもらっています。(構成・竹内)

……この続きは本誌財界さっぽろ2016年11月号(10月15日発売)でお楽しみください。

HBCラジオ「ファイターズDEナイト!」は好評放送中です!

→Webでの購入はコチラ

【斉藤こずゑ】ラジオパーソナリティー●札幌市出身、札幌大学女子短期大学部卒、A型、てんびん座●趣味…旅行、ビール、スポーツ観戦、歌舞伎鑑賞、蕎麦屋めぐり、料理、恋愛物以外の読書●苦手なもの…小動物、スイーツ