「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
東京・銀座に道外初 の直営店オープン掲載号:2017年1月

写真大

藤井幸一氏サンマルコ食品社長

(ふじい・こういち)1950年札幌市生まれ。法政大学卒。74年北海道ガス入社。93年に父親が経営するサンマルコ食品に転じ、常務、専務を経て、02年に社長に就任。北海道中小企業家同友会の代表理事を務めている。

「新しい年はチャレンジの年だと思っています」

 国内有数の冷凍コロッケメーカーとして知られるサンマルコ食品。北海道の農産物を使い、「安全・安心」企業としての評価が高い。

 だが、取り巻く環境が一段と厳しくなっているのも事実だ。原料は上がり、人件費も上がっている。

 そんな中で、ミャンマーから研修生6人の採用を内定したり、工場の自動化を計画するなど、ハード、ソフト両面でのチャレンジを続けていくというのだ。東京支店ビルの建て替えも進めており、17年夏には完成の見通し。

 先般、東京・銀座に、サンマルコ食品が道外初の直営店を出すことが報じられたが、これも大きなチャレンジだ。

 松坂屋銀座店跡に建設中の「GINZA SIX(ギンザシックス)」へ、17年4月に出店するもので、コロッケや惣菜、弁当などを扱う。

(五十音順)