「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
Wi‐Fiを深掘り 認証サービスの提供も掲載号:2018年1月

写真大

猪又 將哲氏ファイバーゲート社長

(いのまた・まさのり)1965年愛知県生まれ。北海道大学経済学部卒業後、損保会社を経て通信業界に転身。03年同社をインターネット関連事業として創業。マンションインターネット、Wi―Fi事業などを手掛ける。

 国内屈指の独立系Wi‐Fi専門企業。17年はレジデンスWi‐Fiが好調。賃貸住宅にオーナー負担でWi‐Fiを設置し、入居者に無料で利用させるもので、17年だけで、3万戸超増加。累計は11万戸超となった。

「スマホでアプリのアップデートをするだけでも月に数ギガかかる時代。通信量の負荷分散ができる自宅Wi‐Fiへのニーズは高い。Wi‐Fi無料が退去抑制、入居促進につながっている」

 フリーWi‐Fiスポット利用時に必須となる認証サービスにおいても、同社の品質は秀逸。累計設置数を4万弱まで伸ばした。

「来春には当社のWi‐Fiシステムの中から認証サービスのみを切り出し、他社に広く提供していく。また、フリーWi‐Fiをさらに使いやすくするため、これまでにない新商品、新サービスもリリースする」

(五十音順)