「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
高齢者の生活に潤いを与える介護運営を掲載号:2016年1月

写真大

狩野美香子氏輝社長

(かりの・みかこ)1953年生まれ。99年「介護サービス輝」設立。14年ゼンショーホールディングスの傘下に。同年6月株式会社化と同時に社名を「輝」に変更。

15年は住宅型有料老人ホーム「かがやき八軒」を開設して、本社を移転した。このほか4施設を矢継ぎ早に開設し、運営する高齢者住宅は道内21カ所となった。

スピーディーな事業展開は、投資家や地主、ファンドなど多種多様な協力者があってこそ。厚い信頼が寄せられている。14年に「すき家」などを展開するゼンショーホールディングスの傘下となったことも重要なファクターだ。

他社との差別化を「入居者の生活にいかに潤いを与えられるかが重要です。来春はプロ雀士である小島武夫さんを招いての健康マージャン大会を開催します。そのほかにもイベントを計画し、より生き生きと生活できる環境をつくり上げます」と語る。

こうしたソフト面の強化こそが、16年の必達目標。新たに道内複数カ所で高齢者住宅開設の計画もあり、新しい年も手綱を緩めることはない。

(五十音順)