「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
開業15周年。楽しく変化するドーム掲載号:2016年1月

写真大

長沼 修氏札幌ドーム社長

(ながぬま・おさむ)1943年札幌市生まれ。北海道大学農学部卒業後、北海道放送入社。00年社長就任、09年から会長。10年に札幌ドーム社長に就任。

15年は2つのプロスポーツチームのホームスタジアムとして例年以上に機能した。

「ファイターズはレギュラーシーズンに加え、クライマックスシリーズで3試合、コンサドーレも過去最高の19試合、コンサートも12日間と過去最高になりました」

3月には大型ビジョンが完成。従来の約1・6倍に拡大し、2面から3面に増設した。

「世界最高水準の画質。3面あることで野球やサッカー観戦が一段と面白くなりました。次は17年シーズンに向け、音響設備も更新される見込みです。札幌ドームはこれからも楽しく変化していきます」

17年冬季アジア札幌大会、19年ラグビーワールドカップ、さらには20年東京オリンピックと続く国際大会に向けての準備も進めているところだ。

「16年は開業15周年。1月には札幌モーターショーもあります。夏までに累計来場者数4000万人を突破したい」

(五十音順)