「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
道建設業協会100年 未来ビジョンを作成掲載号:2016年1月

写真大

岩田圭剛氏岩田地崎建設社長

(いわた・けいごう)1953年生まれ。青山学院大学卒。98年社長就任。07年4月岩田地崎建設設立。北海道建設業協会会長、全国建設業協会副会長、札幌商工会議所副会頭、北海道経済連合会副会長。

「魅力のある産業にして業界の将来を担う人材を育成していかなければ」

とりわけ若者、女性の参画への思いは強い。

会長を務める北海道建設業協会は14年に続き、業界の魅力を伝える小冊子を作成し、道内の高校に配布した。産休・育休といった制度も含め、女性も働きやすい環境の整備も訴えている。

「協会で会員企業を対象にアンケート調査をおこなったところ、約40社で女性の技術者が働いています。女性が活躍する機会をどんどん増やしていきたい」

道建協は16年、100周年を迎える。10月に予定される記念式典に向け、次の100年を展望する未来ビジョンを作成中だ。

「建設業は明治の開拓期から本道の発展に貢献してきました。今後も社会資本の整備・維持を通じて地域の安全・安心に寄与していきます」

(五十音順)