「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
国内外に475店。売り上げは遂に5000億円掲載号:2017年1月

写真大

似鳥昭雄氏ニトリホールディングス会長兼CEO

(にとり・あきお)1944年樺太生まれ。北海学園大学卒。67年、23歳で似鳥家具店創業。02年東証1部上場。05年藍綬褒章。07年在札幌フランス共和国名誉領事就任。10年札幌商工会議所副会頭。15年フランスのレジオン・ドヌール勲章受章。

 出店機軸をロードサイドの郊外店から髙島屋、東急など首都圏の百貨店に舵を切った。人口動態など緻密なデータ解析と大胆かつ超人的なスピード決断のなせる業だ。

「ニトリの入店効果で施設の来店者が約2割増える。百貨店も認めてくれた」と都市型出店は新年も加速する。

 今期業績予想は、売り上げが5000億円の大台へ。増収増益はついに30期連続。時価総額は約1兆4000億円で全流通業で3指に入る。

 あらゆるリスクに先手を打ち16年2月には会長職に。盤石な体制にも「経営に万全はない。消費増税、東京五輪景気の収束で19年に大不況がくる」と警鐘を鳴らす。

 傍目には超急ピッチに映るドミナント出店も、この人にとっては速度不足。「中国などもっと出店ペースを上げて当面の目標である22年1000店舗をクリアする」と圧巻の存在感で限界を超える。

(五十音順)