「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
上質な建築空間を提供。設計通じて道内外に貢献掲載号:2017年1月

写真大

山本謙一氏AURA ARCHITECTS所長 

(やまもと・けんいち)1961年札幌市生まれ。北海道大学大学院修了。建築工学修士、1級建築士。公認・不動産コンサルティングマスター資格登録者。日本建築学会、日本建築士事務所協会、日本都市計画家協会正会員。

 16年末、「印象に残る仕事」の1つとして、ミシュランの星を獲得した〝和風モダン〟の鮨店舗作品が全国版の建築書に紹介された。

「建築に関しては、作品主義に徹した設計監理の下、21世紀の地域の環境や景観が醸成される空間をぜひ提供したい」

 そのために、冷暖房エネルギーを大幅に削減する超省エネ建築技術「ムダンレイ」等により、地球環境負荷の低減を推進。地域の持続性、地方創生への貢献もデザインを通じて着実に実績を重ねている。

 16年、法人名を「AURA ARCHITECTS(アウラ・アーキテクツ)」と変更。新スタートを切った。

「17年は東京に事務所を開設します。これまでの30年の成功事例経験を生かし、事業継承や個人相続に伴う不動産活用を適切にアドバイスしたい。また、観光や地域資源になる建築文化の領域を、国内外に設計を通じて広げていきたい」

(五十音順)