「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
行動力とチャレンジ精神で北海道を元気に掲載号:2016年1月

写真大

斉藤三寛氏アスクゲート社長

(さいとう・みつひろ)1973年旭川市生まれ。20歳で独立。アスクゲートを持ち株会社とし、人材派遣、飲食、介護、不動産、自動車販売、ホテル業などを展開。

両輪の人材派遣、飲食事業は堅調な業績。15年にオープンした滝川の「餃子の王将」FC店も軌道に乗り、16年は2号店も視野に入れている。

同社では社員が何かでナンバーワンを目指す目標を掲げている。氏の名刺に印字されているのは「行動力№1」だ。

その行動力が生かされた最たる例が、地域貢献活動の一環として始めた花火大会。

「札幌の真駒内花火大会は今年も盛り上がり、旭川は音楽イベントとして歴史のあったライブジャムを15年ぶりに復活させ、花火大会とコラボさせることができた」と手応えを感じている。

「新しいことにチャレンジしたい」という思いから、13年に富士山に登頂し、14年旭岳、15年は駒ヶ岳に登頂した。さらに15年は乗馬にも挑戦。月に数回、練習に訪れている。

「まだまだ初心者。思い通りに動かせないが、それが面白い」と笑顔を見せる。

(五十音順)