「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
組織として成長し、高まるニーズに応える掲載号:2018年1月

写真大

中野 貴英氏アステップ社長

(なかの・たかひで)1975年札幌市生まれ。札幌南高校、京都大学法学部卒業。銀行員、経営コンサルタントを経て、07年に北海道に戻り起業。16年法人化し「アステップ」設立。中小企業診断士。

 17年は経営コンサルタントとして創業して10年の節目。

 顧問先を継続的に支援しつつ、口コミや金融機関からの紹介で顧客が増加。16年に法人化してからは、チームとしてさまざまな案件に取りかかり、受注量が大幅に増えた。

 業容を拡大させる一方、経済産業省の「よろず支援拠点事業」のチーフコーディネーターとしても活躍。14年から務める同事業の相談企業数は、現在、初年度の2・5倍。休む暇はほとんどない。

「『よろず』に寄せられるさまざまな相談は、貴重な経験値。そこで得たノウハウを道内企業の発展のために生かしていきたい」

 団塊ジュニア世代が2~3代目社長として代替わりする中、今後は第三者のアドバイスを求める傾向が強くなるという見方もある。

「需要の高まりで競合他社が増えることは歓迎。質の高いサービス提供に努めます」

 

(五十音順)