「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
体の不自由な人に旅の喜びを。「夢たび」が好評掲載号:2017年1月

写真大

秋吉壯俊氏秋吉社長 テイクケアライフ社長

(あきよし・たけとし)1980年東京都生まれ。03年大学卒業後、大手自動車ディーラーに就職。その後、先代の死去により05年秋吉社長就任。10年テイクケアライフ設立。

 介護事業をはじめ、保育園運営や不動産事業、マンスリーマンション事業を札幌市や江別市、登別市などで展開。 

 外出支援および接客・接遇スキルを有したヘルパーが同行する介護付き旅行サービス「夢たび」を14年にリリースして2年、16年は施設単位の日帰り旅行や個人の利用も増加。道外への旅行もサポートした。

 新たな可能性も見えてきた。

「高齢者は時間に融通が利き、平日の利用が可能。ホテルの稼働率向上にも寄与できる」とホテルとの連携を強化。地域経済の活性化にもつなげていく方針だ。

 全国から問い合わせが相次いでいることから、17年は介護事業者などのアライアンスパートナーも発掘する。

「当社の理念に共感していただけるパートナーをじっくり探していきます。腰を据えて全国に広めていきたい」と歩みを進めていく。

(五十音順)