「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
理美容を中核に、さらなる新規事業を展開掲載号:2018年1月

写真大

丹波 孝司氏将軍ジャパン社長兼COO

(たんば・たかし)1974年札幌市生まれ。札幌学院大学卒業。大手電機販売会社に勤務後、2004年将軍ジャパンに入社。常務、専務、副社長を経て、17年9月に社長に就任。

 理美容を中核に、マツゲエクステ、ネイルサロン、飲食、不動産、広告代理店と、多角的な事業を展開している将軍ジャパン。

 店舗数は道内外合わせて211店(12月1日現在)を展開。売り上げでも、理美容部門で全国9位(日経MJ調べ)にランキングされるなど、全国的にも名が知られる存在にまで成長した。

 17年末には「将軍ジャパンホールディングス」を設立。

9月に創業者の杉本好法氏が会長、丹波孝司氏が社長に就任し、事業の多角化をさらに加速して進めていく。

「常にお客さま目線に立つという創業の理念を継承しつつ、さらなる新規事業に挑戦していきたい。また、スタッフがオーナーになれるインディペンデント制度を検討し、夢の持てる企業にしていきたい」

 不動産事業では、ジュニアタウン構想に基づき、3月に新規3棟が完成する予定だ。

 

(五十音順)