「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
〝仲間〟とともに事業拡大を推し進める掲載号:2017年1月

写真大

狩野美香子氏輝社長

(かりの・みかこ)1953年生まれ。99年介護サービス輝設立。14年ゼンショーホールディングスの傘下に。同年6月株式会社化と同時に社名を「輝」に変更。

 質の高い介護サービスに絶対の自信を持つ。14年にはゼンショーホールディングスの傘下となり業容を拡大。16年11月にもサービス付き高齢者向け住宅「えんじゅ山の手」を開設。現在、道内22カ所で高齢者住宅を運営している。

 施設では入居者の「豊かな生活」をテーマに麻雀大会や落語鑑賞会などのイベントも企画。化学調味料を一切使用しない食事も好評を得ている。

 16年は職員の労働環境向上にも着手。リフレッシュ休暇制度を新設したほか、福利厚生も拡充させた。

「例えば、札幌出身の元日本ライトフライ級王者・畠山昌人さんが運営する『北海道畠山ボクシングジム』に職員数人が通っていますが、こうした費用も一部負担しています。当社の成長は、職員という〝仲間〟のおかげですから」

 17年は札幌市内3カ所でサ高住を誕生させる。〝仲間〟とともに歩みを進める。

(五十音順)