「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
海外の教育機関と提携、国際交流に力を注ぐ掲載号:2017年1月

写真大

澤田真奈美氏北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校校長

(さわだ・まなみ)1968年室蘭市生まれ。米国オハイオ州立ニュー・マイアミ高校卒。玉川大学文学部外国語学科卒。北海道福祉衛生専門学校調理師学科 専任教員(外国語英語担当)08年4月北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校学校長就任。

 北斗文化学園は戦前から、人材育成・教育を通じた社会貢献を実践。地元・室蘭で幼稚園、北海道福祉教育専門学校、北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校などを運営する。

「洋裁学校から始まり、時代に合わせて社会に求められる人材を送り出してきました。現在はグローバル化の時代を見据え、国際交流に力を入れています」

 フランスの国立調理専門学校、台湾の輔英科技大学などと提携し、学生の相互交流・研修事業を実施。ロシア・ユジノサハリンスク市の専門学校とも学務協定を結んだ。17年秋には調理師教育の名門・ポール・ボキューズ学院との連携事業が動き出す。

「モナコ公国にある欧州屈指の『モナコヨットクラブ』から11月、調理師の育成機関に指定されました。北海道の食を世界に発信するお手伝いもしていきたい」

(五十音順)