「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
創業50周年。技術力を磨き〝広く深く〟を目指す掲載号:2017年1月

写真大

澤田博和氏大洲電気社長

(さわだ・ひろかず)1966年札幌市生まれ。09年大洲電気入社、同年社長に就任。

 ビジネスフォンの設置業務で業容を拡大。16年は、創業50周年の節目の年となった。

 現在では、IT情報通信に幅広く対応するワンストップソリューションを提供。電話やLAN、ナースコールといった電気通信設備の設計・施工、保守に特化したプロ集団を率いる。

「PBX(構内交換機)やLANといった高い技術力を要する業務用通信網の構築など、通常はメーカーがおこなう作業を全て自社施工することで、大幅にコストを削減できます」

 クライアントから寄せられる信頼は厚い。

「当社では、お客さまの要求に対して、できないといった対応はしたくありません。日々研鑽を重ね、最大の強みである技術力を磨いて歴史を積み上げていきたい」 

 新たな年は、情報セキュリティー強化にも傾注。また、さらなる技術力向上のため社内教育にも力を入れていく。

(五十音順)