「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
泌尿器科における最新の医療を提供掲載号:2016年1月

写真大

岩澤晶彦氏岩澤クリニック院長

(いわさわ・あきひこ)1958年札幌市生まれ。札幌西高、札幌医科大学卒。96年北里柴三郎記念学術奨励賞受賞。98年岩澤クリニック開院。日本臨床泌尿器科医会専務理事。北海道臨床泌尿器科医会副会長。札幌市泌尿器科医会副会長。医学博士。

「男、一生面倒見ます 泌尿器科」。

これは16年7月に札幌市で開かれる日本臨床泌尿器科医会の「第13回臨床討論会」のメーンテーマだ。

日本メンズヘルス医学会と初めて共同開催される同学会の会長を務める。

それに先立ち、16年4月には仙台市で開かれる日本泌尿器科学会総会では、オフィスウロロジィー(泌尿器科開業医)のシンポジストとして2つの講演をおこなう。

16年2月にクリニック開業18年を迎え、各団体・学会の要職に就く機会も増える。16年はその活動にさらに拍車がかかりそうだが、これまで通り国際学会などにも積極的に参加。最新の診療・治療技術を探求することを忘れない。

今後は「従来からの前立腺肥大症や前立腺がんなどの前立腺疾患の診療に加え、予防医学にも力を入れる」と語り、男性医学を含めた泌尿器科医療の拡充に取り組む考えだ。

(五十音順)