「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
歯科業界に多大な影響患者は海外からも掲載号:2016年1月

写真大

井上裕之氏いのうえ歯科医院院長

(いのうえ・ひろゆき)1963年帯広市生まれ。歯学博士、経営学博士。日本歯科審美学会評議委員。島根大学医学部臨床教授、インディアナ大学客員講師、国内外3大学の非常勤講師、ニューヨーク大学プログラムリーダー。7年間で47冊の著書を出版。

15年も7冊を出版し、著書は47冊、累計110万部に。講演会は常に満席。文化人としての知名度が向上している。しかし、これは才能の一端に過ぎない。比類なき才能を発揮するのはやはり歯科医療だ。

歯科業界も氏の力を求めている。日本口腔インプラント学会近畿北陸支部学術大会では特別講演をおこない、また、氏を中心に医療関係者で設立した「オーラルエステティックセンター」には大学、大手企業も参画した。

「歯科衛生士の社会性を高め、患者さんの健康長寿に寄与する新たな予防管理プロジェクトを構築し、推進しています」

国内インプラントメーカーナンバーワンシェアの「京セラメディカル」は、同院をISO社員研修施設に位置付 けるとともにインプラント開発にも氏の意見を求めている。

「今も昔も拠点は帯広。全国、海外から訪れる患者さんのために全力を尽くしていきます」

(五十音順)