「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
目指すは〝進化する動画ビジネスのリーダー〟掲載号:2017年1月

写真大

鳴海鼓大氏システム・ケイ社長

(なるみ・たかひろ)1958年日高管内えりも町生まれ。運輸省航海訓練所で大型帆船での数カ国の遠洋航海を経験。電力会社、ソフトウェア会社勤務を経て、91年に同社を設立。

 常に時代を先取りしてきた。

2000年に映像事業に参入して以来、ネットワークカメラによる監視システムを核に、動画が持つ無限の可能性を追求し続けてきた。中でもここ数年の伸びは目覚ましく、顧客は2500社まで拡大した。

 17年は特許を持つリアルタイム圧縮技術で勝負する。

「当社のリアルタイム圧縮技術を使えば、ハイビジョン動画を軽い動画にしてネット配信できる。回線帯域を削減し、長期間録画も可能になる」

 今やスマホなどを使い、ネット経由の動画視聴は当たり前。この技術により重さが解消されれば、動画はさらなる広がりをみせる。

「企業・医療・スポーツ向けなど、動画配信ソリューションを拡大していく予定。16年間培ってきた経験と技術をベースに、これからも〝新しい映像の利活用〟をサポートする多彩な製品とサービスを提供していく」

(五十音順)