「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
新工場建設で「白い恋人パーク」も改装へ掲載号:2016年1月

写真大

石水 創氏石屋製菓社長

(いしみず・はじめ)1982年札幌市生まれ。東洋大学卒。04年に石屋製菓入社。同社常務、専務、副社長などを経て、13年7月社長に就任。

15年の売り上げはインバウンド効果もあり好調に推移。特にチョコレートスイーツ「美冬」の抹茶味が大好評だ。

「『白い恋人』以上に勢いがあります。和のイメージが強いため、外国人観光客から多くの支持をいただいています」

創業当時に製造していた「凍焼(しばれやき)」を10月から大丸札幌店のみで期間限定発売。白あんを使ったミルクあんが詰まったバターケーキのホイル焼きだ。15年3月に「サザエ食品」を事業継承したこともあり、復刻が実現した。16年は北海道新幹線開業を記念した新商品を発売する。また、17年をメドに北広島に新工場を建設、16年4月に着工となる。それに伴い、本社工場併設の「白い恋人パーク」の改装も検討中だ。

「体験型施設を増やすなど、大きくリニューアルしたいと考えています。新しい試みができるように、全社員一丸となって取り組んでいきます」

(五十音順)