「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
新しい下宿ビジネスでニセコ地区にも展開掲載号:2018年1月

写真大

吉田 浩憲氏ケントクリエーション社長

(よしだ・ひろのり)1958年生まれ。北海学園大学卒業後、大手住宅メーカーに勤務。サラリーマン時代の経験、ノウハウをもとに下宿業界に参入。90年ケントクリエーション設立。

 企業の出張者や学生の研修向けに、スポット的に下宿を紹介するビジネスモデルを構築。廉価な食事サービスも加えることで、廃業寸前の下宿も見事に再生させている。

 利用者は自社運営する宿泊サイトで集客。リピートや口コミも増え、利用者は企業だけでも全国360社を超える。

 収益不動産として投資家に注目されるようにもなった。 「17年は自社所有の下宿3棟を売却しました。管理人の人件費などを差し引いても年間の利回りは10%以上。売却後の運営も当社が継続するため、オーナーに特別な知識は必要ない」とメリットを強調。今後は新たな資産運用法としても売り出していく方針だ。

 18年は不動産開発に沸く後志管内ニセコ地区で、建設作業員向けに下宿を展開する。

「ニセコで働く人だけでなく、施設をつくる人の一時的な住まいも足りていない。地域のためにも力を注ぐ」

(五十音順)