「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
さっぽろそばの普及と高機能化に取り組む掲載号:2017年1月

写真大

小澤正直氏アニスト社長

(おざわ・まさなお)1968年渡島管内八雲町出身。東海大学卒業後91年第一生命入社。釧路支店長などを経て03年アニスト創業。全国麺業青年連合会副会長、平成駆け込み寺を支援する会会長。

「正直家」「葉実皮」「究」「蔵乃麺」「四郎兵衛」「らーめんむくげ」など飲食店20店舗とオーダースーツ専門店「エフワン」を運営。13期連続で黒字を達成した。グループの売上高は8億円に迫る勢い。

 15年からは札幌市西区小別沢や南区盤渓でソバの種を栽培。石狩管内新篠津村の契約農家と連携して「さっぽろそば」の開発に取り組んでいる。

「16年は台風の影響を受けましたが、農地を2倍に拡大していたことで、昨年並みの収量を確保。お客さまに提供することができました」

 10月には「さっぽろそば」の商標登録も完了した。

 17年はアミノアップ化学と共同開発したオリゴノール(ライチ由来の高分子ポリフェノール)を練り込んだそば「さくら美人」や、抗酸化、抗老化に効果がある幻の黒大豆〝黒千石〟を使ったうどんも販売する計画だ。

(五十音順)