「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
寒冷地塗装の礎を築いた100年企業を率いる掲載号:2018年1月

写真大

伊藤 龍平氏伊藤塗工部社長

(いとう・りゅうへい)1978年北広島市生まれ。札幌西高等学校、青山学院大学理工学部を経て大手IT企業に就職。06年伊藤塗工部入社。08年社長就任。

 1918(大正7)年に創業した老舗の4代目。寒冷地塗装の研究や業界の発展に貢献した曽祖父の伊藤貞吉氏が創業した名門塗装会社だ。

 新築塗装、マンション・住宅リフォーム、橋梁塗装、金属部材への焼き付け塗装を事業の4本柱と位置づけている。

「事業を絞らず一本一本の柱を大切にしてきたことがリスク分散となり、安定成長につながった」

 08年の社長就任以降はリフォーム事業に注力。住宅分野が拡大しており、業務5本目の柱とすべく奮闘中だ。

「総合仕上げ業への脱却を目指し、複数の技術を持つ多能工の育成に力を注いでいます」

 17年は創業者の50回忌。18年は創業100年。そして、社長就任10年の節目。

「曽祖父や歴代社長は〝和〟を尊重していた。現場の職人の意見を取り込みつつ、経営にあたる。社業をさらに発展させていきます」

(五十音順)