「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
宿泊業に挑戦、6月にホテル「POTMUM」開業掲載号:2018年1月

写真大

藤井 將博氏藤井ビル社長

(ふじい・まさひろ)1974年札幌市生まれ。道都大学美術学部建築学科卒業。97年に藤井ビルに入社。05年に専務、15年に社長に就任。藤井ビルサービスの社長も兼務する。すすきの観光協会副会長。

「初めてなので大変でした」と充実した表情で振り返る。住居系、オフィスビル、ソシアルビルなど約70棟を所有する地場不動産大手は、6月に宿泊施設「POTMUM」を開業。脚光を浴びるコーヒー店の「アトリエ・モリヒコ」と提携し、カフェも併設した。

 新分野への参入は社内に思わぬ波及効果を生んでいる。

「社内全体に活気があふれ、社員のモチベーションも上がっています。採用面接でも、挑戦する企業として当社をとらえていただくケースが増えました」

 賃貸分野の基幹ブランド・Fシリーズの第7弾を18年春、地下鉄月寒中央駅そばにオープン。趣味や仕事用のスペースを設けたタイプもあるデザイナーズマンションだ。

「札幌市内で再開発の動きが進んでいます。3代に渡って事業をおこなってきた企業として、まちづくりに貢献していきたい」と抱負を語る。

 

(五十音順)