「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
奇跡の大逆転を証明。 今も教育の最前線掲載号:2018年1月

写真大

池上 公介氏池上学園理事長

(いけがみ・こうすけ)1940年札幌市生まれ。65年に池上イングリッシュクラブ開校。04年池上学院高校開校。09年池上学院グローバルアカデミー専門学校開校。日本青少年育成協会理事。一般社団法人食と健康財団副理事長。

 教壇に立ち続けて50余年。理事長という立場でありながら、今でも早朝のビジネスマン、昼のレディース向け英会話教室で指導に当たる。

「今も現役として教育に携われるのは幸せなことです」

 変わらない情熱が生涯現役を支えている。教育界に身を投じたのは1965年。これまでに学園から巣立った生徒は1万人以上にもおよぶ。

 教育信条は「わかる喜びから学ぶ楽しさへ」。不登校児や高校中退者、発達障がいを抱えた生徒たちの個性を重んじ、一人ひとりの学力や性格に合わせて指導。社会で活躍できる人材に育成できることを全国に証明してみせた。

「子どもたちにセカンドチャンスを与え〝奇跡の大逆転〟を起こす。これが私の理想」

 その〝奇跡の大逆転〟を目指し、今日も全道各地で約1000人の生徒が学んでいる。

 新たな年もその想いを胸に教壇に立つ。

(五十音順)