「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
子どもたちの〝奇跡の大逆転〟をサポート掲載号:2017年1月

写真大

池上公介氏池上学園理事長

(いけがみ・こうすけ)1940年札幌市生まれ。71年に池上イングリッシュクラブ開校。04年池上学院高校開校。09年池上学院グローバルアカデミー専門学校開校。日本青少年育成協会理事、北海道支部長も務める。

 名門商家の御曹司が教育界に身を投じ、はや46年。不登校児や高校中退者など、何らかの理由で学校に馴染めなかった子どもたち。その救済に心血を注いできた。それぞれの個性を尊重し、個の能力に適した教育活動を推進。これまでに〝奇跡の大逆転〟を果たした子どもたちは1万人を超える。現在も、札幌発の私立単位制高校「池上学院高等学校」や、日本で唯一発達障害やアスペルガー症候群などを抱える若者に対し、社会で活躍できるよう実践的な専門教育をおこなう「池上学院グローバルアカデミー専門学校」社会生活学科など、全道各地で約1000人が学んでいる。

「札幌で明治末期に創業した池上商店は110年の歴史を持ちます。商家として大変繁盛しました。往時を伝える貴重な物品も多数あります。17年は、生家を日本の伝統文化を後世に伝える拠点にすべく具体的に動かしていきたい」

(五十音順)