「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
多様化する経営ニーズにノウハウと組織力で応える掲載号:2018年1月

写真大

池脇 昭二氏アイタックグループ代表

(いけわき・しょうじ)札幌北高、早稲田大学商学部卒業。1970年にアイタックグループの核となる池脇会計事務所を開業。09年に法人化。「社長の切り札」「会計事務所の成長戦略」などの著書がある。

 1000社を超える顧客を擁し、基本である税務・会計業務の受託に加えて、多様な経営戦略のニーズに対応している。

「道内の景況は極端に悪くはない。ただ、小規模企業を中心に事業承継や人手不足などで売り上げの伸び悩みが表れている」

 そうした背景からか近年は、相続、再生、M&Aといったアドバイスが増加。これらに関連する分野も含めて扱うジャンルは30に迫る。90人超のスタッフが的確な対応を進めると同時に、専門知識を備えた人材育成に力を入れている。

「スタッフには蓄積してきたノウハウを基盤に、変化・多様化するニーズに対応できる弾力性を持たせるほか、人間力と合わせて組織全体を強化させていくことが今後も基本」

 間もなく創業50年。自らの承継を含めた節目を控えているが、示す指針にはみじんの揺るぎもない。

(五十音順)