「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年の決意 トップ100人の先見
地方創生に向けた取り組みを支援掲載号:2016年1月

写真大

石井純二氏北洋銀行頭取

(いしい・じゅんじ)1951年芦別市生まれ。75年北海道拓殖銀行入行。98年北洋銀行業務推進部管理役。04年取締役大通支店長。06年常務取締役業務企画部長。10年副頭取。12年から現職。15年6月、第二地方銀行協会会長に就任。

「道内経済は総じて厳しいが、明るい話題もあります」。

その1つが観光だ。15年に道内を訪れた外国人は200万人を突破。各分野にインバウンド効果があらわれ、本道のリーディングバンクとして資金需要に積極的に対応。16年3月の北海道新幹線開業に向けた取り組みも活発化し、大沼公園エリアで在来和種馬「どさんこ」を活用し、農業と観光を融合させた体験型観光農場をおこなう「どさんこミュゼ」(七飯町)に6次産業化ファンドの投資を決定した。

「新たな地方創生に向けたプロジェクトが各地で生まれており、本道が次のステージに進む試みだと考えています。ファイナンス以外の面でも支援を続けていきます」

海外にも広がるネットワーク網を生かし、企業への情報提供や商談会も継続して実施。東京以北で最大規模となった「ものづくりフェア」は16年、10回目を迎える。

(五十音順)