「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
地域のみなさんと一緒に知恵を出し汗もかく掲載号:2018年1月

写真大

笹原 晶博氏北海道銀行頭取 ほくほくフィナンシャルグループ副社長

(ささはら・まさひろ)1957年2月21日帯広市生まれ。北海道大学教育学部卒業後、79年北海道銀行入行。営業企画室室長、月寒支店長などを経て、10年に代表取締役副頭取、ほくほくフィナンシャルグループ取締役。15年6月から現職。

 2017年10月、釧路支店が移転、オープンした。関連会社が建設した釧路道銀ビルに入居し、18年2月には市立図書館も入る。同ビルは中心市街地のにぎわい創出で大きな役割が期待されている。

「〝地方創生〟と言われる時代。金融支援だけが地方銀行の役割ではありません。地域のみなさんと一緒に知恵を出し汗もかく。ぜひ、当行が持っているネットワーク、ノウハウを使っていただきたい」

 ほくほくフィナンシャルグループは17年1月、「ほくほくTT証券」を設立した。12月には旭川に支店を開設し、道内では札幌に続く2店舗目となる。

「これまで当行のサービスになかった株式、外国債券などが、グループとして取り扱えるようになりました。お客さまへの提案の広がりを感じています。軌道に乗ってきたロシアを中心とした海外進出支援にも力を入れていきます」

 

(五十音順)