「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
地域と共に新たな価値を創造する掲載号:2018年1月

写真大

石井 純二氏北洋銀行頭取

(いしい・じゅんじ)1951年芦別市生まれ。75年北海道拓殖銀行入行。98年北洋銀行業務推進部管理役。04年取締役大通支店長。06年常務取締役業務企画部長。10年副頭取。12年から現職。

「単なる通過点ではなく、新創業の志で、道内トップバンクとしてみなさまのご期待に応えていきたい。地域と共に新たな価値を創造し、成長をしていきます」

 17年の創業100周年を機に気を引き締める。

 金融機関を取り巻く環境は厳しさを増すばかり。銀行が求められる役割も多様化しており、新たなビジネスモデルの構築に向けて邁進する。

 他機関との連携に意欲的で17年11月、日本人材機構と新たな共同事業を発表した。

「日本人材機構とは顧客企業の事業性評価で協力をしてきました。この取り組みをさらに前に進め、財務面だけでなく、あらゆる経営課題の解決を、経営者と伴走しながら支援していきます」

 フィンテック、AIなどの新たな潮流にも積極的に対応する。金融新時代を見据え、基幹システムの共同化を検討中だ。

(五十音順)