「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
第2ステージに突入。新たなサービスも掲載号:2017年1月

写真大

湊 秀樹氏MINATO総合事務所代表 MIRAI相互創造推進協会理事長

(みなと・ひでき)1972年生まれ。96年埼玉県の獨協大学仏語学科卒業後、社会保険労務士・行政書士事務所や会計・経営コンサルタント会社に勤務。06年開業。15年一般社団法人MIRAI相互創造推進協会設立。

 実践に基づいた的確なコンサルティングが武器。社会保険労務士として企業の右腕として活躍する一方、近年は組織化にも力を注ぎ、チームとしての総合力も高めている。

「職員のレベルは上がっており、任せられる部分が増えてきた」と一定の成果を実感しており、「社労士事務所としての新たなサービス展開も考えています」と意気込む。

 その一方、15年に開設した東京オフィスについては「計画が若干遅れていますが、17年は軌道に乗せる」と、ふんどしを締め直す。

 また、成長著しいのが15年に設立した一般社団法人「MIRAI相互創造推進協会」。社労士をはじめ、行政書士や中小企業診断士など専門家約20人が企業を総合的に支援しており、16年は大企業とのアライアンスも実現した。

 17年、本業は創業11年目。経営者のパートナーとして、第2のステージに突入する。

(五十音順)