「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年の決意 トップの慧眼
北海道開発は我が国の発展につながる国策掲載号:2018年1月

写真大

本多 満氏一般社団法人 北海道開発政策研究所理事長

(ほんだ・みつる)1948年生まれ。北海道開発庁(現・国土交通省北海道局)入庁。札幌開発建設部長、建設部長などを経て、05~07年まで北海道開発局長。08年より北海道開発技術センター理事長、17年より会長。同年北海道開発政策研究所設立。

 人生の大半を北海道開発のために費やしてきた。05年から北海道開発局長を務め、退官後は関連の北海道開発技術センター理事長を9年務めた。

 各方面に対する影響力、そして衰えない情熱。周囲は休むことを許さない。請われるように「北海道開発政策研究所」を立ち上げた。

「みなさまにご支援いただき、感謝しています。北海道開発は北海道のためのみならず、我が国の発展につながる国策。北海道がそのポテンシャルを発揮し、発展していくために微力ながら尽力していきたい」

 発足から2カ月間で道内主要都市を回り、講演、セミナーを開催。開発局の現状と抱える課題について啓蒙した。

「賛助会員も増えています。講演会、セミナー、会員企業へのコンサルティングをおこなう一方、北海道の寒冷地技術研究など興味のあるテーマについて、自分自身のレベルアップも図っていきたい」

(五十音順)