「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
人と物を結び、新しい 北海道の価値を創造掲載号:2017年1月

写真大

藤原直樹氏コネクト北海道理事長

(ふじわら・なおき)1974年札幌市生まれ。札幌大学卒業後、北欧に就職。独立後、葬祭業、飲食業、イベント業などに参入。14年一般社団法人コネクト北海道設立。札幌東ロータリークラブ所属。

 さまざまな地域活動を通じて、培った全道市町村との人脈・情報ネットワークを基礎に事業を展開。

「全道各地を回って、これまでに100を超える市町村の方々とつながりができました。これを事業活動のベースに、人と物をつないで北海道の新しい価値を創造していく」

 当面扱う道産品は約600種。16年は道産食材をメーンに使う飲食店のプロデュース、コンサルを展開した。また、加工食品を中心に関西圏で北海道物産フェアを開催。さらに販路拡大を視野に入れる。

 17年は海外での道産品販売も手掛ける。まずは台湾の免税店で観光客をターゲットとし、順次マレーシア、香港、中国、シンガポールで北海道を売り込む。

「道内大型商業施設の全面リニューアルや新たな海浜スポット開設などにも取り組み、多角的に北海道へ貢献していきたい」

(五十音順)