「情報を先取り、タブーに挑戦」を編集方針とし、生活者・企業経営者に
最新かつ有益な情報価値をご提供する、北海道の地域政治・経済誌

ロゴ

トップページ > トップの横顔

ップの横顔

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年の道標 旗幟
グループ全体に安定感。新分野への進出続く掲載号:2017年1月

写真大

笠井秀美氏JHTグループ会長 グローバル社長

(かさい・ひでみ)1968年宗谷管内利尻富士町生まれ。28歳の時に日本住宅総合システムを創業。現在はJHTグループの最高経営責任者として指揮を執る。

 JHTグループは不動産管理業を基盤に、リフォーム・メンテナンス業、自動車整備業などを展開。16年に創業20周年を迎えた。

「これまでの歩みの中で、さまざまな分野に挑戦し、紆余曲折はあったものの、ここへきてグループ全体は安定感を得たと思う」

 中核となってきた不動産事業では賃貸マンションの建設、運営が好調を維持。現在も新たな物件を建設中だ。

 16年には賃貸マンションのスペース活用事業としてコインランドリーをスタート。当面の目標5店舗のうち2店舗をオープンさせた。

 最新の洗濯乾燥機器を導入し、スニーカーランドリーも設置。スマートフォンでも仕上がり時間が確認でき、有効に時間が使えると好評だ。

 すべての業務にわたってユーザーのニーズに合わせたサービス提供を徹底し、新たな挑戦を続ける。

(五十音順)